司法書士たかやま事務所
HOME>所長ブログ
 / NEWS / 新規 / 

所長ブログ

ブラタモリ
 事務員の清水です

 突然ではありますが、私は地図を見るのが好きでして、高速に乗ったらSAで道路地図電車に乗れば、路線図をもらってくる質です

 道路地図や住宅地図などを見て、この道はここにつながっているのか等、見ていると飽きなくて面白いのですが、今、楽しんでいるのは古地図です

 古地図を現代地図と見比べたり、普段通勤で使っている道の昔の写真を見ては「ほほ~う」と感慨。

 昭和毎日:昭和の地図ー毎日JP(毎日新聞)というサイトでタイムバーをスクロールすると、地図上で現代と昭和31年を行き来ができたり、地図上にカメラのマークがあり、それをクリックするとその場所の昭和30年年代当時の写真を表示することができます

 それによると、新宿3丁目(現在の伊勢丹あたり)には銀行と映画館が多い。日浩、松竹、大映、東映と誰もが聞いたことのある会社が隣接のごとく位置している

 現在の都庁や京王プラザホテルのある地域には淀橋浄水場があり、「ヨドバシカメラ」の名前は地名からきているのか」 と発見。

 弊所のある新宿4丁目は、、、、「木賃宿が並ぶ旧旭町旅館街。」とある。。。道が狭い今の4車線の明治通りからは想像もつかない。弊所の裏手にはビジネス旅館街があるが、これは名残なのか、、、、と1人納得

 甲州街道上を京王線が走っている風景なども、現在と全く違い面白い。などなど見ているときりがないのですが、、、、弊所へいらした際には、まっすぐ帰らずに、古地図の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか
投稿者 司法書士たかやま事務所 (2011年2月15日 12:54) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :