司法書士たかやま事務所
HOME>所長ブログ
 / NEW / NEWS / 新規 / 

所長ブログ

どじょうの地団太
事務員の清水です

日本の新しい顔に、野田氏が決まったようですが、、、

朝日新聞面白い記事があったのでそのままご紹介します

「今年も首相交代だってさ」

「5年間で6人目だそうだ」

「新鮮で結構なこった」

「400人弱で後継選びか」

「中学校の生徒会なみだな」

「新入生束ねたガキ大将がまた裏で糸引いてたんだろう」

「5人も出てたんだってね」

「おととい考えたような公約並べてたけど、誰が何だか」

「ストレス試験ってどうよ」

「さあて1年待ちますかね」

――――などと、床屋の話題に上る間すらなく。

以上 8月29日 夕刊 素粒子 より

どじょうが出てきて、、、、、。
背比べのどんぐりたちにノーサイド。汁でも鍋でも味わい深い庶民の味方の印象作り。
                      
どじょうの地団駄太という言葉もある。民主池に住む大なまずを手なずけられるのか、その身震いに恐れおののくのか。

民主池からも財務省池からも世界は見えぬ。どじょう宰相は大海に出て荒波を泳ぎ切ることができるのだろうか。

以上 8月30日 夕刊 素粒子 より


調べてみたら、1959年4月より連載開始の長寿コラム欄との事

皮肉を含んだ社会風刺などが多いが、旬のネタをテーマにしているようで、テーマを決めて書いて入稿まで、そう時間はかかっていないのではないかと、、、、

だとしたら書いている人の知識と文才に脱帽ですね

投稿者 司法書士たかやま事務所 (2011年8月31日 11:20) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :