司法書士たかやま事務所
HOME>所長ブログ
 / NEW / NEWS / 新規 / 

所長ブログ

丸和商事(ニコニコクレジット・アイリス)破たん


4月8日、丸和商事(ニコニコクレジット)が東京地裁へ民事再生の申し立てをして受理され、4月14日付けで開始決定がされました。

残念ながら、これにより、以後の過払金の入金がすべてストップされ、過払い金の満額は戻ってきません。

再生計画に沿った弁済率に減額されてしまいます。

昨今の状況からいけば弁済率はかなり低い率になることが予想されます。

以前、丸和商事は、過払い金が発生し、提訴しても支払いができないといって、1年先スタートの分割で返金する和解案を提案していました。

そのため、分割途中で入金がストップされる方が多数みえると思います。

未払い分の支払については、再生計画に基づきなされることになります。

過払い金請求は、早めの手続きをお勧めいたします。

 

債務整理、過払い金請求のご相談は、
司法書士たかやま事務所
 

投稿者 司法書士たかやま事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
天空の城

 事務員の清水です

 「ある日、少女が空から降ってきた・・・」
 ジブリの代表的な作品のキャッチコピー

 飛行石のペンダントをつけた少女シータが空からゆっくりと落ちてきて、鉱山町で働く少年パズーが助けることにより出会うこの作の題名にもある天空の城現実にもまるでラピュタのような場所がある。世界遺産にもなっているマチュピチュです。

 ペルーのウルバンバ谷に沿う高い山の尾根(標高約2057M)に位置するインカの遺跡

 山裾からその存在を確認をすることが出来ず、「空中の楼閣」とも呼ばれるこの遺跡はスペイン人から逃れる為に、あるいは復讐の作戦を練るためにインカの人々が作った秘密都市だったとも言われ、謎は尽きない

 文字を持たない文明が遺した建造物でありながら、山の頂上から見ると遺跡全体がコンドルの形に見え、高度な技術と計画に基づいて築かれたことがうかがえる・・・・・。

 ジブリ好きな私としては、一生のうちに一度は行ってみたいと思うのですが、外国語が全くダメなので二の足を踏んでいます。インターネットでいろいろ見ては楽しんでいるこの頃です

投稿者 司法書士たかやま事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
消費者金融大手3社の過払い金返還請求が急増

3月24日付けの日本経済新聞によると、消費者金融大手のアコム、プロミス、アイフルの3社に対し、顧客が過去に払い過ぎた利息(過払い金)の返還を求める動きが加速している。
2月の返還請求件数 は3社合計で前年同月比4割増の4万7000件と過去最高になった。2月は経営破綻した武富士への利息返還の受付期限と重なり、同業大手への請求も同時に膨らんだ。
2月の請求件数はアコムとアイフルがそれぞれ1万6000件、プロミスが約1万4000件だったとのこと。

今月も各社の過払い金返還請求とは高止まりしている模様です。

債務整理、過払い金請求のご相談は
司法書士たかやま事務所

 

投稿者 司法書士たかやま事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ブラタモリ
 事務員の清水です

 突然ではありますが、私は地図を見るのが好きでして、高速に乗ったらSAで道路地図電車に乗れば、路線図をもらってくる質です

 道路地図や住宅地図などを見て、この道はここにつながっているのか等、見ていると飽きなくて面白いのですが、今、楽しんでいるのは古地図です

 古地図を現代地図と見比べたり、普段通勤で使っている道の昔の写真を見ては「ほほ~う」と感慨。

 昭和毎日:昭和の地図ー毎日JP(毎日新聞)というサイトでタイムバーをスクロールすると、地図上で現代と昭和31年を行き来ができたり、地図上にカメラのマークがあり、それをクリックするとその場所の昭和30年年代当時の写真を表示することができます

 それによると、新宿3丁目(現在の伊勢丹あたり)には銀行と映画館が多い。日浩、松竹、大映、東映と誰もが聞いたことのある会社が隣接のごとく位置している

 現在の都庁や京王プラザホテルのある地域には淀橋浄水場があり、「ヨドバシカメラ」の名前は地名からきているのか」 と発見。

 弊所のある新宿4丁目は、、、、「木賃宿が並ぶ旧旭町旅館街。」とある。。。道が狭い今の4車線の明治通りからは想像もつかない。弊所の裏手にはビジネス旅館街があるが、これは名残なのか、、、、と1人納得

 甲州街道上を京王線が走っている風景なども、現在と全く違い面白い。などなど見ているときりがないのですが、、、、弊所へいらした際には、まっすぐ帰らずに、古地図の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか
投稿者 司法書士たかやま事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
過払い金対象業者について

司法書士の高山です。

電話などで相談者の方からよく、

「長い間貸金業者と取引があるが、過払い金が発生しているかどうか教えてほしい」

というご質問を受けます。

過払い金とは一般的に、利息制限法15%~20%を超えた利率で取引をされていた場合に発生します。

参考までに、利息制限法を超えた取引をしていた業者の一例をあげますと、

アコム、プロミス、アイフル、武富士、レイク、CFJ(アイク・デイック)、ノーローン(シンキ)、ライフ、エポスカード、ゼロファースト、ニコス、オリエントコーポレーション、セディナ(OMC、セントラルファイナンス)、アプラス、クレディセゾン等々。

逆に過払い金があまり発生しない業者として、

アットローン、モビット、キャッシュワン、ジャックス、アメックス、JCB、三井住友カード、その他銀行のカードローン、ショッピング立替払等々です。

詳しくは、新宿駅すぐの
債務整理、過払い金請求のご相談は
司法書士たかやま事務所
 

投稿者 司法書士たかやま事務所 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)